規格住宅ジグソー

HOME > select houseの6つの特徴

select houseの6つの特徴

オリジナルデザインのセレクトハウス

ジグソーでは、家のデザイン性を重視しています。例えば、車を買う時にまず外観や内観のデザインを見ませんか?車の断熱性から見る人はまずいないと思うんです。デザイン性のある車って、その価値も高いですよね。だから、家もまずは見た目が大事。ジグソーでは、一棟一棟デザイン性のあるオリジナルプランを多数ご用意しています。


自然素材×超高性能×デザインで1000万円台の家づくり

ジグソーでは自然素材の床や建具を標準仕様にしています。自然素材には、ゆらぎ効果、消臭効果、アルファ波効果、防カビ、防菌などの効果があります。木を知り尽くした棟梁が自然素材を使ってつくる家は、住めば住むほどに味わいや愛着が増してきます。毎日がまるで森林浴をしているかのような気持ちのいい家です。それが、私たちジグソーの家づくりです。


耐震等級3の家

家づくりで最も気をつけておかなければならないのが、地震への備え。100年に一度はくるという南海地震への備えは必須です。 ジグソーでは、家の構造に建築基準法の1.5倍の強度に相当する耐震等級3相当を標準採用。完成してからは見えない部分だからこそ、最も大切にしています。


ランニングコストを考えた家

家づくりにかかるコストも大切ですが、家を建ててからかかる生涯コスト(ランニングコストやメンテナンスコスト)も考えておかなければなりません。最終的に支払うのは、家づくりのコスト+住み始めてからのコストです。高い現場性能の家を建てることで、冷暖房やメンテナンスにかかるコストを生涯で考えると、数百万円単位で抑えることができます。


北海道基準の断熱性能

交通事故の4倍もの死亡原因に「ヒートショック」があります。ヒートショックの死亡率は、高知県が「全国4位」。そこで大事になってくるのが、お家の “温熱環境”です。 ジグソーでは北海道基準の断熱性能を採用。断熱効果(現場性能)を最大限発揮するために、職人さんたちとの勉強会を大切にし、お客さまには全棟で現場を見える化しています。


100年住宅

ジグソーの家は、性能を落とさず、100年長持ちさせる工夫が満載です。壁内構造だけでは なく、コンセントやスイッチの取り方、収納の取り方や置き方にまで建物を長持ちさせるアイデアが豊富です。住み始めてからのメンテナンス費用やランニングコストがほとんどかから ない生涯コストにもこだわった家づくりです。

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.