規格住宅ジグソー

断熱のお話

2020-06-10

こんにちは、種田です。

 

暑くなってくると、無性に辛いものが食べたくなるタイプです。

今日は台湾ラーメンを食べました。おいしかった。

 

 

今日は西秦泉寺・W様邸にて、グラスウールと呼ばれる断熱材の充填作業をしています。

 

ここから少しだけグラスウールについてのお話。

グラスウールとは、ガラス繊維でできた綿状の素材のこと。

建物の壁・天井・床・屋根の断熱材として使われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充填した写真がこちら。壁、天井の裏にびっちり詰めていきます。

 

断熱性だけでなく、吸音性にも優れるので

公共施設のトイレや学校の放送室、音楽スタジオの壁などにも使われています。

 

このブログを書くにあたって、調べていて知ったことなのですが、

実はこのグラスウール、作り方は綿菓子とほぼ同じらしいです。

砂糖を使うか、ガラスくずを使うか程度の違いなのだとか。知らなかった…!

 

写真を撮って、大工さんとちょっと話をしたわずか30分足らずで

体がとてもかゆくなった種田でした。

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2020 jigsaw. All Rights Reserved.