規格住宅ジグソー

土曜市と溶連菌

2020-01-22

こんにちは、村上です。

先週は少しだけグロッキーな日々でした。

先々週の土曜日、「池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット」へ娘と行ってきました。

TVでこのイベントを知ったのですが、毎週土曜市をやっているなんて知りませんでした。

池公園は、10年位前にブラックバスが釣れるということで、訪れたことがあります。(釣りスキ)

しばらく訪れていませんでしたが、娘ができてから一度だけ公園にびに来たことがありました。

娘を連れて行くのは今回2回目。娘が1歳か2歳くらいの時でしたがしっかり覚えているとのことでした。

パパは土曜市が気になるのですが、娘は公園が気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜市は高知オーガニックマーケットというだけあり、オーガニック感満載でした!

 

ミカンジュース飲んでガシラのから揚げ食べてスープカレー食べて帰りました!

 

 

 

さて、それから2日後、娘体調不良で発熱。

祝日の為、高知市休日夜間急患センターに直行。

病院は子供でいっぱい。

受付してから3時間弱待ちました。

インフルエンザの子も多くいました。

インフルだったらどうしようと思ったのですが、インフル検査は陰性でよかったよかった。

その翌日、娘は回復したのですが、今度は私が・・・。

喉が痛い、関節が痛い・・・。

まいったな・・。そうそう風邪の引き始めは

葛根湯でしょ!

 

・・・効かないぞ・・・。

 

だんだん熱も出てきたし、もしやインフル・・・・・・・・・・。

 

これは風邪ではない感じ。

 

あ~やってしまったかと思い。

病院へ。

 

先生:「溶連菌です。インフルではないです。」

私:「・・・?ヨウレンキン?」

初めて聞く名前に、少しビビる。なんだそれは。

先生:「溶連菌はこんな病気です。」

パンプレットを広げて説明してくれました。

パンフレットにかわいいキャラクターがいっぱいいて、一安心。

レアな病気ではなくて。子供がかかる病気ね・・・・。

良かった良かった。

自分37歳ですけどね。・・・。

 

その後、薬をもらい熱が下がり楽になりました。

その後、娘がまた発熱。

病院へ行くと「溶連菌」

 

親子そろって溶連菌な一週間でした。

 

健康って素晴らしい。

親子で病気にかかってしまうとめちゃくちゃ大変であるということ。

大人を診察してくれる病院を調べておくこと(普段内科に行かないので結構探しました。)。

身に沁みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「ウイスキースプレー」

以前、イエナビのマーシーと住宅セミナーへ行った際、講師の星旦二先生がアルコール度数40度以上のウイスキーをスプレーボトルにいれて、時々喉にシュッとすると風邪やインフルエンザの予防になるよと教えてくれてのを思い出し、さっそく家にあったウイスキーで作ってみました!

 

シュッ!

 

う~~ん。豊潤でスモーキ~~~。

 

おしまい。

 

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.