規格住宅ジグソー

○○住宅って・・

2019-06-18

こんにちは!

村上です。

最近毎日漬物を食べてます。

皆さん漬物好きですか?

私は大好きです。

 

 

ちなみに、越知町の「越智物産」さんのしば漬けは最強においしいです!

最強漬けって名前にしてもいいと思う。

はっ。西京漬けと被ってしまう。

西京漬けも大好きです。

美味しいですよね・・・・

 

 

 

 

 

さて、今日は少しまじめなお話です。

少し長いんですが、是非読んでいただきたいです。

住宅には注文住宅・建売住宅・規格住宅等々色々な○○住宅が存在します。

皆さんなんとなく、「知ってるよ。」と言われるかもしれませんが、是非この機会に○○住宅についてより知っていただければ幸いです!

 

 

 

「規格住宅とは?」

「規格住宅」というと皆さんはどのようなものをイメージされるでしょうか。もしかしたらあまりいい印象ではないかもしれません。

かくいう私も以前は「規格住宅」と聞くと建売住宅の別名で、こだわりのない安さ重視の売り主目線の住宅というイメージが強くありました。(笑)逆に「注文住宅」は自由設計でこだわりの詰まったお家というイメージがあるのではないでしょうか。

私は住宅が好きで、色々な住宅を見てきました。工務店、大工、設計事務所、ハウスメーカー、不動産屋さんの建売住宅。一部の設計事務所の住宅を除けば、どこの住宅を見に行っても建物が注文住宅なのか規格住宅なのか見ても分かりません。

注文住宅といえば注文住宅だと思いますし、規格住宅といえば規格住宅だと思います。

お客様のご要望は、無限にあるようで実は限られています。
パントリーが欲しい・対面キッチンがいい・リビング階段が素敵・書斎が欲しい・タタミコーナーが欲しい等々があります。

多くの会社で自由設計とうたっている住宅は各会社のお決まりの建物の建て方をベースに間取りの組み合わせを変えただけだと私は思います。

本当の自由設計というものはほんの一握りの建築家がたどり着ける仕事で、本当にこだわりがある一部のお客様の商品であると思います。

洋服や自動車、腕時計、靴等々世の中は規格の商品であふれています。数多くある商品の中から自分の好みのものを選んでいます。オーダーメイドでスーツを作ってもらうのってよっぽどこだわりのある人ではないかと思います。

多くの商品は各会社のこだわりや思いをその商品に注ぎ込みます。それをお客様に選んでいただきます。住宅も同じだと思います。

規格住宅だからこそむしろその会社のこだわりや思いを忠実に再現できるものだと思います。。
初めて作るものは、リスクがつきものです。同じものを繰り返し作成するということはどんどん改善を行っていき洗練されたものに落ち着きます。工期の短縮・効率化・商品の大量発注によるコストダウン・意匠性・断熱気密性能・耐震性・・・。

全ての商品はその持ち主によって個性を持ちます。同じ建物でも同じにはなりません。

組み合わせは数多くあり、持ち主の住まい方で全く異なった印象になります。

 

 

 

いかがでしょうか。みなさんはどのようにお考えになられますか?

あまり意識して考えなかったけど、よくよく考えてみるとこれってどういうことだろうってこと世の中にいっぱいありますね!

それが普段なじみのないことだったらなおのこと。

 

住宅は一生に一度の大きなお買い物です。

是非ご家族で住宅を手に入れて実現したいことを話し合ってみてはいかがでしょうか。

何か発見があるかもしれません。

 

 

ちなみに・・・
『こだわりの住宅をお値打ち価格で。』
これがjigsawの考える「規格住宅」です。

 

どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください!

 

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2020 jigsaw. All Rights Reserved.