規格住宅ジグソー

いいとこいっぱい

2019-05-07

こんにちわ。村上です。

みなさんは、ゴールデンウィークはどこかお出かけされましたでしょうか?

 

 

わたしは今年のゴールデンウィークは実家の松山に帰省してました。

娘を連れて実家に帰ったのですが、娘は大はしゃぎ!母親も双子の片割れも娘の大きくなった姿に喜んでくれていました。

 

実家では、のんびりとしてました。

小さいころによく遊んだお寺に娘と散歩しに行ったり、北条の海に遊びに行ったりしてました。

お天気にも恵まれ、どこに行っても気持ちいい陽気でした。

ふと母親が新居浜市に行きたいというので家族で遊びに行ってきました。

「広瀬歴史記念館」「あかがねミュージアム」西条市の「うちぬき」「光明寺」を回ってきました!

どれもすごくおもしろかったです。

 

そのなかでも「広瀬歴史記念館」はすんごい!

新居浜市といえば別子銅山が有名で住友グループの企業城下町。

広瀬宰平は、住友家の初代総理事を務めた人物で、外国技術の導入と合理化によって産出量の増大をはかり住友家の基礎を築いた功労者。

「広瀬歴史記念館」は広瀬宰平のお家(重要文化財)と日本庭園、桜の名所である広瀬公園、そして広瀬歴史記念館で構成されています。

母親に言われるまで、広瀬さんって誰ですか?といった感じ・・・(笑)でしたが、ただ言われるままに遊びに行ってとてもよかったです!

この方が、広瀬さん。

 

広瀬公園は桜の木がいっぱいで、春は桜がきれいだろうと思います。今は新緑で気持ち良かったです!

亀池という池も綺麗ですし周りの植物がきれいです。

広瀬さんのお家も明治の建物らしいですが、綺麗な状態で残っています。

ものすごく広いです。なんじゃ~ってなるくらい。

 

 

 

先が見えんよ・・・

こんな大きなお屋敷初めてです!

 

 おっ。明治の建物にも筋交いが入ってる! 柱に留めてあるけど・・・

 

おもしろい!

娘と一緒だったのでじっくりと見れませんでしたが、一日居れます。

また行きたいな~。

 

 

ついでに

あかがねミュージアム

 

かっこいい~~!

この重厚感に曲線が温かさを感じさせてくれます。

新居浜らしく外観はあかがね(銅板)!

この銅板全部で22,500枚総重量40tとのこと!!

しかもアールになってるから職人さんの頑張りがすごかったんだろうなあと思いました!これはやりがいがあっただろうな・・

そしてなぜか蛇篭に大洲の青石が入ったものが外壁にくっついている!

外構にもつかわれている。

これがすごくきれい!

 

時間がたってくれば緑青と蛇篭に蔦が巻き付いて一層かっこよくなるんだろうな~!!

なんだかジブリっぽくていい感じ。うんうん。

 

 

楽しいゴールデンウィークが過ごせました!

遠くに行かなくても、お金を掛けなくても身近なところに素敵な場所がいっぱいあることに改めて気が付きました。

そして知らないことが多すぎる・・・・(笑)

 

おしまい。

 

 

 

 

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2020 jigsaw. All Rights Reserved.