規格住宅ジグソー

伊礼智さんセミナー

2019-03-04

イエサポの結さんが「眼鏡をつけていると花粉の影響がだいぶ違う。」と言っていて、眼鏡が人知れず目を守ってくれていることに気が付き、眼鏡に感謝しました。

「めがね、ありがとう。」

ジグソー丸眼鏡3兄弟長男の村上です。

 

 

今日は、LIXIL高知支店の企画イベントで建築家の伊礼智さんのセミナーに参加してきました!

 

 

 

伊礼智さんは住宅業界では知らない人はいない位有名な建築家です。

著書も数多くあり、私も何冊か持ってます。

実際の建築は拝見したことはないのですが、写真等でいつも素敵な住宅だなーと眺めています。憧れます。

 

セミナーでは伊礼さんの生まれ育った沖縄での幼少期の体験をもとに建築家としての感性を養われたとおっしゃっていました。伊礼さんの考え方や数多くの施工事例を見せていただきました。

住宅建築のヒントを数多く教えていただきました!

大変勉強になりました!

 

 

伊礼智さんは住宅建築以外にもi-works projectという商品も手掛けられています。

i-works projectとは全国の地元工務店さんとコラボして標準化した上質な住宅を手の届く価格で提供していこうという商品だと思います。

「フルオーダーの「オートクチュール」の上質さを纏った既製服を手が届く価格で提供します。」(i-works project)HPより

 

以前、これを拝見したときはビビビッときました!

考え方が変わりました。

 

 

 

弊社のJIGSAWの住宅もおこがましいですが、同じようなコンセプトから商品づくりがスタートしています。もちろん異なる部分のほうが多いですが・・。

弊社の会長も同じことをよく話しています。

弊社のjigsawという商品は規格住宅です。

規格住宅というと建売住宅を頭に描かれるのではないでしょうか。あまりいい印象を持たれない方もいるかもしれません。

注文住宅はお客様のご要望を伺い、それを設計者が解釈しお客様と一緒にモノづくりをしていきます。

一見すると注文住宅のほうが良さそうに聞こえます。

良いです!

規格住宅も良いんです!

 

そもそも注文住宅は本当に注文住宅になっているのでしょうか。

 

 

お客様のご要望でよくあるのは、

パントリーが欲しい。

ウォークインクローゼットが欲しい。

書斎が欲しい。(悲しいかな真っ先に削られてしまいがちです。)

畳コーナーが欲しい。

対面キッチンにしたい。

等々他にもありますが、皆さん同じようなご要望をおっしゃいます。

私は多くのハウスメーカー・工務店の建物を見てきましたがその建物が注文住宅といえば注文住宅になりますが、規格住宅だといえば規格住宅だと思います。

価格はどうでしょうか。

 

「JIGSAWの家」には明確な設計コンセプトが存在します。

 

 

伊礼智さんのi-works projectのような住宅は弊社にはつくれません。

 

 

ですが、弊社にしか作れない住宅があると思っています。

 

3月1日にタイセイホームの規格住宅事業部から分社化して新会社jigsawになりました。

まだまだ駆け出したばかりですが、タイセイホームで培ったものを活かし、謙虚に誠実に質の向上に努めてまいりたいと思っています。

 

伊礼智さん・LIXIL高知支店のみなさま貴重な機会を頂き、勉強させていただきました。ありがとうございました。

 

新築をお考えの皆様!是非、一度jigsawの家をご説明させてください!(^^♪

 

 

 

 

 

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.