規格住宅ジグソー

HOME > 7つの安心と5つの保証

7つの安心と5つの保証

 

7つのの安心

 

完成してから見えない部分を見える化

 

家づくりで最も大切なところ。それは家が完成してからでは見えなくなる部分です。いくら設計時で耐震や断熱性能が高い家の設計を描いたとしても現場での施工がしっかりとしていなければ意味がありません。ですから、「設計性能よりも現場性能のほうが大切」です。ジグソーでは、そんな完成してからでは見えなくなってしまう家の構造体や性能に関わる断熱、気密の施工を現場で見える化します。

 


 

規格住宅だからこその安心感

 

デザイン、間取り、耐震、耐久、断熱、気密、換気、自立循環、コストなど、すべてを取り入れた設計は大変です。自由設計では打合せ回数も多くなり、手間や時間もかかり、人件費などのコストが高くなってしまいます。その点、規格住宅はプロが最初に考え抜いた家。 さまざまなコストが省ける分、 いい家をお安くお届けできる安心感があります。

 


 

自社専属棟梁がつくる家

 

ジグソーの家は自然素材×オリジナルデザインの家づくり。そんな家づくりには木を知り尽くしていて、デザインセンスもある棟梁が必須です。ジグソーには長年自然素材の家を研究してきた自社専属の棟梁がたくさんいます。新しい大工さんが面接に来ても、まず経験豊かな棟梁の下に付き、学んでからでないと、お客さまの担当大工になることができない仕組みを取っています。

 


 

土地からの家づくりもサポート

 

ジグソーでは、土地探しからのサポートと、分譲住宅の販売をしています。家づくりでは土地の見極めも大切。単純に日当たりや広さ、立地条件だけを見るだけではいけません。土地には目に見えない費用がかかることがあり、その後の家づくりに大きく影響してくるからです。これまでの数多くの経験から、独自の土地探しのポイントをまとめ、土地と建物、その他の諸費用を踏まえたうえでの、ご家族に会った土地から探す家づくりもトータルサポートしています。

 


 

資金計画サポート

 

将来に渡ってリスクのない家づくりができるかどうかは、この資金計画に掛かっています。土地、建物、住宅ローンや諸費用などを把握できていないまま家づくりを始めてしまうと、おおよそ300万円ほどの思いがけない費用がのしかかってくる場合があります。失敗しない家づくりにするためには、すべての費用を見える化することが大切です。ジグソーでは、毎月10組以上のお客さまと資金計画の相談会を行い、将来的なリスクまで考えた「資金計画勉強会」を毎日無料で開催しています。

 


 

住宅ローンや手続き資料作成のサポート

 

家づくりよりも高価な買い物、それが住宅ローンです。住宅ローン選びは金利だけではなく、諸費用も含めて「全部でいくら支払うのか?」を考えなければいけません。約4800種類もの住宅ローンの中からご家族にとって最適な住宅ローン「今、一番お得な住宅ローンはどこなのか?」などの最新情報も常に調査して、最も合うものをおススメしています。また、面倒なローンの手続きに関わる資料集めや、土地、建物などに関わる資料作成、法務局への代行なども無料サポートしています。

 


 

アットホームな安心感

 

家を建てたオーナーさまからよく「スタッフさんがみんな話をしやすかった」と言ってもらえます。コミュニケーションは私たちが家づくりの過程で最も大切にしているところです。スタッフや職人さんの一人ひとりがコミュニケーションをしっかりと取ることで、安心感のある家づくりに繋がると考えています。

 

 

 

 

5つの保証

 

瑕疵担保責任保険

 

ジグソーでは、すべての新築住宅において、新築後10年の間(保証期間中)に、瑕疵に起因する補修工事を行った場合に保険金が支払われる制度に加入しています。 万が一、 住宅会社が倒産していても、 この保険に加入している新築住宅であれば、 住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、 保険法人に請求することができるので安心です。※住宅瑕疵担保履行法により、平成21年10月1日より義務化されている保険制度です。

 


 

地盤調査 地盤保証(最長20年)

 

ジグソーでは、工事の前に必ず地盤調査を行い、解析の結果に基づいて、土地状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などの対策工事を行います。そして、新築後に起きた地盤沈下に伴う建物被害の費用については、20年間にわたって最大2000万円まで保証する地盤保証を、全棟で実施しています。
また、地盤調査又は地盤補強工事の瑕疵により、住宅が不同沈下した場合も、JHS(地盤保証会社)が補修費用の一定割合を保険金としてお支払いいたします。

 


 

完成保証制度

 

ジグソーの住宅完成保証制度は、 損害保険会社の保険が付保された保証制度です。万が一、 住宅の建築途中の倒産などにより工事を継続することが不可能となった場合に、他の事業者様に引き継いで住宅の完成をサポートする制度です。

 

 


 

 

最長30年延長保証

 

 

瑕疵担保責任制度による10年間瑕疵保証のみならず、お客さまとの生涯のお付き合いの証として、 長い間快適に、 そして安心して暮らしていただけるよう、最長で30年までの延長保証システムを完備。お引渡し後の定期点検はもとより、迅速かつ適正なアフターメンテナンスで、 お客さまの暮らしを生涯にわたりサポートします。

 


 

火災保険・損害保険(工事期間中)

 

 

限られた工事期間とはいえ、その間に予期せぬ災害に遭遇しないとも限りません。ジグソーの住宅では、建築現場に資材をおろした瞬間からお施主さまに完成した建物をお引き渡しするまでの間、工事中の火災、雪害、水災(高潮、洪水、豪雨)などで建築中の建物が被害を受けた場合はもちろん、資材の盗難などによって損害を被った場合も、その損害を補償します。

 

工事にともなって、第三者を巻き込む事故が起こり、賠償請求されてしまったら・・・。そのような場合も安心の保証システムがお力になります。工事中、作業用機械が隣家の塀を傷つけてしまったり、吹付け作業中、塗料が飛散し隣家のクルマに付着してしまったり。また、あやまって工具を落とし、通行人にケガを追わせてしまうなど、物損事故や人身事故の損害を賠償いたします。

 

ジグソーの家をお引き渡し後、行った工事が原因で、人や物に対する損害が生じた場合…。万が一のケースとして、排水管の継ぎ手の締めつけが不完全だったため、階下にシミをつくってしまった。階段のステップが不良だったため、家主がつまづきケガをした。風呂場の防水が不完全だったため、漏電を招き火災が発生してしまったなど。このような場合の損害も、きちんと賠償いたします。

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.