規格住宅ジグソー

HOME > ブログ > イエナビ 田中 秀幸 > 今日はお金のお話です

今日はお金のお話です

2018-05-30

みなさん、こんにちは!ターナーです^^

 

 

お家づくりを考えられているご家族の方へ、今日は少しお金のお話をしたいと思います。

 

皆さんは、自分のお家をいつまでに建てたいとかってありますか?

これは見学会の時に来られたお客様にも聞いてます。

 

ほとんどの方が2~3年くらいで、とお答え下さいます。

なるほど。

『けど早い方がいいとは思ってるんですよ~』とも言ってくださいます。

 

そうなんです。建てられるなら早い方がいいんです。

 

その理由は大きく3つあります。

 

1つ目はまず『年齢』の事。

ほとんどの方が住宅ローンを使われます。

一番多いのが35年の長期固定ローンで組まれる方が多いです。

 

今、32歳でも、3年後にローンを組むとなると、35歳。

そこから35年ローンを組むとなると支払い終わるのが70歳になります。

 

70歳になってまで、ローンの支払いとかしたくないですよね?

 

2つ目は『消費税』の事。

来年の10月に消費税が10%に上がると言われています。

仮に3000万円借りたとしたら、60万円多く支払いをしないといけなくなります。

 

最後に3つ目が、『金利』の事。

今現在、住宅ローンは今までにないくらい金利が低くなってます。

ですが今金利は上がり傾向にあります。

2020年には東京オリンピックが開催されますよね?

オリンピックが開催されると、日本の景気はグーンと良くなります。

それが何かというと、金利は景気が良くなると必ず上がるんです。

2年前からいうと、約0.2%ほど上がっています。

3000万円を35年で返済するとなると約122万円多く支払う事になります。

 

もし2年後に、3000万円の住宅ローンを組むとします。

その時仮に0.3%金利が上がっていたとしましょう。そして消費税も10%になったと仮定すると、約243万円今より多く支払う事になります。

 

そして今、家賃6万円のアパートに住んでいるとしてたら、1年間で72万円のお金を払っています。

そのアパート代が一番もったいないんです。

どうせ建てるなら、早く住宅ローンの支払いにまわした方がいいんです。

 

それも合わせると、387万円

2年間で387万円も貯金することってできますか?

 

焦らす訳じゃないんですが、今は決断しなければいけない時期なのかなと思います。

 

高知県でお家を建てられる方は夫婦共働きの方がほとんどです。

皆さん初めは不安です。そんな大金、自分達に払っていけるのか。

 

そのもやもやを解消するのが、『資金計画』です。

家づくりを絶対成功させる為にも、まずは計画、そして自分達の事を知る必要があります。

資金計画をする事によって、自分達ならどれくらいの金額の土地を探したらいいのかも見えてきます。

 

 

 

ジグソーではお家づくりに関する不安を解消する為に、お家の窓口というのを設けております。

チャイルドルームも完備してますので、お子様連れでも安心してご来店していただけます。

もしお家づくりで不安や悩みなどあれば、お気軽に一度ご連絡ください。

 

 

 

 

 

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.