規格住宅ジグソー

HOME > ブログ > ジグソーリーダー 岡村 耕一 > 福井町規格住宅見学会2日目終了しました。

福井町規格住宅見学会2日目終了しました。

2018-03-25

こんばんは、岡村です。

昨日から行われた高知市福井町の規格住宅見学会が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間ともとても良い天気に恵まれました。

 

だんだんと外の気温もあったかくなってきていますが、

それでも朝晩はまだ上着を着ないと寒い季節。

 

今日も、朝からお日様がさんさんと顔をしっかり出して、

あったかい天気でしたが、朝は上着がほしいぐらい。

 

そんな中の見学会で、来場していただいたご家族は、

 

「あったかいですね!」

 

「上着脱がんと暑いくらいやね」

 

「これが真冬だったら快適ですね」

 

と、このあったかさにとても良いリアクションをしてくれました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジグソーの規格住宅は、高気密高断熱

 

6帖用のエアコンで家の中では半袖で過ごせる空間です。

 

 

『自分たちが心の底から住みたいと思う家』をつくり、

その家をお客さまにお届けしたいという思いで家づくりをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、高気密高断熱の家をつくるのか?

 

 

・夏も冬も快適に過ごしたいから

 

・断熱性、気密性が悪いと結露を起こす原因になるから

 

・結露が起きると、カビやダニが発生して健康被害が起こるから

 

・建てた後のメンテナンス費用が少なくなるから

 

・冷暖房の効きが良くなり、電気代も抑えられるから

 

 

などなど、逆に言うと、高気密高断熱にしないとリスクも発生します。

 

 

ただ、「快適」という単純な理由もありますが、

高気密高断熱の裏側には、そこに住まう人の生命や健康などの、

一生を左右する理由があります。

 

 

少し、大げさかもしれませんが、それほど断熱性や気密性は大事なんです。

 

 

『こんな家なら自分(住宅会社の人間)も住みたい!』

 

 

その集大成を規格住宅というカタチにして、

高性能の樹脂サッシ、ダクト式換気システム、断熱気密施工、構造、

などなど、本来なら手間もかかり、使う材料も高級なものを標準装備として

1000万円台でつくることが実現しました。

 

 

まだまだ規格住宅の良さは文章ではお伝えできない部分がたくさんあります。

 

 

そのミソとなる部分を、ぜひ一度実際の家を見て、

体感してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規格住宅は現在、南国市大埇高知市神田高知市朝倉高知市福井町

この4物件を見学することができます。

 

 

また、今回見学会で詳しく話を聞くことができなかった、

もう少しプランや予算面のことを聞きたい、という方は、

お気軽にご連絡ください。

 

連絡先は、

 

090-6439-6816(岡村)

080-6391-0303(田中)

088-802-5400(ジグソー)

 

までどうぞ。

 

 

それでは、皆さんからのご連絡をお待ちしております。

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.