規格住宅ジグソー

HOME > ブログ > ジグソーリーダー 岡村 耕一 > 規格住宅専門店jigsaw、店舗改装工事!

規格住宅専門店jigsaw、店舗改装工事!

2018-02-22

はじめましての方もいるかもしれません。

 

規格住宅専門店jigsaw(ジグソー)の、岡村といいます。

 

これまで、本社であるタイセイホームでイエナビとして、

たくさんのお客さまの家づくりのサポートをさせていただきました。

 

そしてH30年2月から本格的に規格住宅専門として、ジグソーが始動。

 

タイセイホームから、岡村、池田、田中の3名が現在ジグソーメンバーとして動き始めました。

 

 

ジグソーは、『自分たちが心から住みたいと思う家』をカタチにし、

そのお家をお値打ち価格でご家族に提供していきます。

 

自分たちが心から住みたいと思う家とは・・・、

 

「設計」「デザイン」「現場性能」「自然素材」「価値」のすべてが揃った家。

 

1.【デザイン】・・・外観はもちろん、内観のデザインも大切にする。

2.【現場性能】・・・見えない部分だからこそ、大切に。性能を見える化する。

3.【バランス】・・・間取り・耐震・断熱・換気・収納など…すべてを考えた設計にする。

4.【素  材】・・・厳選した自然素材を使用する。

5.【メンテナンスフリー】・・・購入価格だけではなく、メンテナンスも考えた生涯コストを大切にする。

 

この5つがそろったお家です。

しかも、この家が1000万円台なら・・・。

 

こんな家なら、絶対に住みたい。

 

土地購入からの家づくりで、

注文住宅となれば予算面はかなり大きな金額になります。

 

そこで、はじめに挙げた5つがそろって、

しかも1000万円台で購入できるなら間違いなく買いたいと思い、

1000万円で購入できるように建物コストを抑えることを検討しました。

 

それは、間取りや仕様を規格化すること。

 

注文住宅では、設計士と打合せを何度も重ねてようやくプランが完成します。

あらかじめ間取りや仕様をこちらで決めておくことで、

その時間や経費を省くことができます。

 

そうすることで、建物全体のコストを抑えることができます。

 

 

そんな、自分たちも本当に心から住みたいと思う、

価値のあるお家をお値打ち価格で提供していきたいと思っています。

 

いよいよ、ジグソーが本格始動を始めます。

 

現在、南国市左右山にスタンダード住宅を建築中。

 

その他、近々で土佐市高岡町に和(Nagomi)

四万十市右山元町にB&M(ビーチ&マウンテン)を建築予定です。

 

また、仕上げ工事中の高知市うぐるすや高知市福井町

完成物件の高知市朝倉南国市大埇のお家も、

いつでも見学することができます。

 

 

どんな家か見てみたい、という方はお気軽にご連絡ください。

 

連絡先は、

090-6439-6816(岡村)

080-6391-0303(田中)

088-802-5400(ジグソー)

までどうぞ。

 

そして、この土日(24・25日)は、

高知市神田にて三角屋根のNew York(ニューヨーク)プランのお家の完成見学会を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、規格住宅を見たことがないという方は、

ぜひ見学会にお越しください。

 

見学会の詳細については、コチラをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、タイトルに書いた内容ですが、

ジグソーの事務所の改装工事を行っています。

 

もう少しで出来上がります。

 

元々は、タイセイホームのインテリアショップ兼事務所として使っていたところ。

 

お見せがどんな風になるか、乞うご期待ください。

 

 

それでは、高知市神田の見学会で、

皆さんのご来場をお待ちしております。

 

 

これから、規格住宅専門店jigsawを、

どうぞよろしくお願いします。

規格住宅ジグソー

Copyright©2018 jigsaw. All Rights Reserved.